MONOLOG

もっと自由に、もっとシンプルに

凄すぎるLeicaトリプルレンズカメラ搭載「HUAWEI P20 Pro」を実機レビュー!!【使用感+撮影例】

f:id:chehonz5:20180615175440j:plain

本日、凄すぎるLeicaトリプルレンズカメラ搭載スマホ「HUAWEI P20 Pro」がドコモより発売が開始されました。今回は、僕自身が所持している海外版「HUAWEI P20 Pro」をレビューしていきたいと思います。

HUAWEI P20 Proは、6.1インチフルHD(2240×1080)有機ELディスプレイを搭載、背面に世界初のLeicaトリプルレンズカメラを搭載しています。

f:id:chehonz5:20180615180035j:plain

Leicaトリプルレンズカメラの構成は、2000万画素のモノクロセンサーと4000万画素RGBセンサー、光学3倍ズームの800万画素望遠センサーで、「5x Hybrid Zoom」 という5倍ズームでも画質が劣化しない機能や6軸センサーによる手ブレ補正、Galaxy S9やXperiaシリーズにも搭載されている960fpsのスーパースローモーション撮影にも対応しています。

f:id:chehonz5:20180615175826j:plain

搭載スペックは、CPUにファーウェイの最新チップ「Kirin 970」、メモリーはRAM6GB、ストレージ128GBを内蔵しています。MicroSDカードは非対応です。

最新トレンドであるノッチディスプレイを搭載(iPhone Xと同じようなディスプレイ)、全画面ディスプレイとなっています。

「HUAWEI P20 Pro」の使用感は?

f:id:chehonz5:20180615180055j:plain
「HUAWEI P20 Pro」は、カメラだけが凄いという印象ですが、実際には動作レスポンスも非常によくサクサク操作出来て、アプリを複数起動しても重くなることもありません。また、バッテリー持ちがとても良く一日中フルに使っても十分に使える大容量バッテリーを搭載しているので、プライベートから仕事まで幅広くこの一台で対応可能です!!

ノッチディスプレイはオンオフ選択可能!

f:id:chehonz5:20180615010343j:plain
ノッチディスプレイが嫌いという方のために、Huawei P20 Proではノッチ部分を隠す機能も搭載されています。ノッチが苦手という方も多いのではないでしょうか?これはとても嬉しい仕様ですね!

「HUAWEI P20 Pro」のカメラ撮影例

いくつか「HUAWEI P20 Pro」のカメラで写真を撮影してみました。すべて「HUAWEI P20 Pro」のオート撮影を使って撮影しているので誰でもこのぐらいの写真は撮影可能だと感じて頂ければと思います。
f:id:chehonz5:20180522085137j:plain

「あ、いい写真撮れそう」と思ったときにサクッと撮れる素晴らしいカメラです。とても繊細で高品質な写真を手軽に撮影出来ました。雰囲気も出て良い感じに撮れますよ!

f:id:chehonz5:20180522093454j:plain

「HUAWEI P20 Pro」のカメラは、接写にも強く一眼レフのように綺麗な背景ボケを出せます。

f:id:chehonz5:20180524201227j:plain

ホントに驚きなのは、夜景撮影時でした。iPhone Xでは表現しきれない暗所での蛍光灯の光なども「HUAWEI P20 Pro」ならしっかりと表現して綺麗に撮影出来ます!ホントここまで撮るのが楽しいスマホは「HUAWEI P20 Pro」が初めてです!!!!

最後に・・・

f:id:chehonz5:20180615181806j:plain
「HUAWEI P20 Pro」はいかがでしたでしょうか?ちょっとHUAWEI P20 Proで写真を撮ってみたくなりませんでしたか?スマホのカメラはここまで来たのかというのを実感出来るぐらい素晴らしい一台でした。ぜひ一度お試しあれ!